メールアドレス
(必須)
 
 
メールアドレス
(必須)
先程のページへ戻る
 
 
メールアドレス
(必須)
先程のページへ戻る
 

私は、結婚して4年になる専業主婦です。

ダンナと2人暮らしで子供はいません。

ロト6のど素人だった私が、ロト6を当てれるようになって、もう半年が経ちます。

ロト6は、確率だけを見ていると当選しそうにありませんが、

攻略する手段があれば当選するものなんです。

そこで今日は、どうして私がロト6をはじめたのか、

どうやって予想を的中させているのか、説明させてください。

私のダンナは貿易商社に勤めています。

一応、6大学卒です。もちろん会社ではプロパー社員です。

結婚したとき、親戚や友達から高評価でした(笑)。

ダンナには満足してます。

予想していたよりも、会社のつきあいに

よく引っ張り出されてしまうことが残念ですが。

でも、今はもっと困ることがあります。

ダンナの会社も、結婚当時はまだ不況に影響されてなかったようです。

でもちょうど1年前から、いよいよダンナの会社も業績が悪くなってきています。

ボーナスも一気に減らされましたし。

私も普段からやり繰りに気を使っています。贅沢する気もないですが、

結婚して2年目の終わり頃から、

ダンナの会社の人たちと顔を合わせる機会が増えたんです。

やっぱり、みっともない格好で出席するわけにはいかないですね。

既婚の社員はいつも夫婦で来ますから、

どうしても、奥さんたちの見得の張り合いみたいになるんです。

あ、上司の奥さんよりは控え目にしないといけません。

だけど、安っぽい格好だと絶対によくないです。

創業から半世紀以上の由緒正しい企業ですから、

社員の妻たちもみんな、社の格式を損なわないようにしないといけないらしいです。

そんなときのためにお金はとっておきたいですけど、節約しても追いつきません。

ロト6を意識するようになったのは、そんなときです。

お金が足りなくて、必要なものを買う元手が欲しかったわけです。

すぐには手を出しませんでしたけど、

あるとき、急いで最低でも20万円は必要になって、

大慌てで、ロト6を買いはじめました。

実は会社の懇親会に出るために

マノロ・ブラニクの靴をどうしても買わないといけなくなったのです。

「私も、マノロ・ブラニク大好きで、愛用してるんです。

デザインも最高だし、履いてても疲れないですよね!」

なんて、つい見栄っ張りの発言をしてしまいまして。(苦笑)

ちなみにマノロ・ブラニクというのは、ファッション好きの奥さまたちの間では大人気の

靴のブランドです。

安いものでも、1足8万円は優に越えるマノロ・ブラニクの靴。

ヘソクリだけでは、手が届きませんでした。

「ただの宝くじのほうがいいかな?」と最初は思いましたけど

それだと間に合わないからロト6にしました。

ロトなら毎週、当選結果が出ますから、

それにまだ何週間かあるから、その間に何とかなればと思いまして。

もうひとつロト6を選んだ理由は、勝負の幅が広いからです。

1等を狙って大勝負しようとする人もいるようですし、

3等や4等の下等当選を多めに狙う人もいます。

私は最初、「3等くらいでも2回当選したら、マノロ・ブラニクの靴が買えそう!」

と期待したんですよ。

でも最初の2週間はぜんぜんダメでした…。

「私には向いてないのかも…」

と、絶望的な気分になりましたね。

適当に数字を選んで買っても、ぜんぜん当選しませんから。

「どこかで、心から信頼できる攻略法でも見つからないかな?」

そんなことを考えながら、3晩連続で、夜遅くまで情報を検索していましたね。

でも、あきらめずに探し回った甲斐がありました! 

最後にめぐり会ったのがこのサイトです。

http://loto6.bz/

ロト大学が出している特別レポートを読んだら、

予想数字の決め方のコツがわかってくるんですよ! 

丁寧に書かれていますから、誰でも理解できます。

これに基づいて予想したらうまく当選できそうな気がしましたから、

本当に買ってみたら、見事に当たりました。

次の週もその次の週も当然買いましたよ! 

それに、ロト大学がやってくれることは、特別レポートだけではなかったんですね。

ロト6のことを、表側から裏側までまるごと教えてもらえます

(ロト6も、複雑なようで単純な仕組みも持っているものだったんですね)。

ロト大学のおかげで、ロト6の正しい予想法を知ることができました。

ロト6は数字の組み合わせで決まりますよね。

普通の宝くじは番号が固定ですから、

私たちにできることといったら、買う場所を変えるくらいです。

でもロト6なら、ぜんぜん違います! 

数字の組み合わせ次第で結果は大きく変わります。

だから、買うときは適当に番号を決めるのは避けて、

(ロト大学が得意にしているような)緻密な分析や理論に従って、

買っていくべきですね。

当選数字には独特の傾向があるわけです。

ランダムに決まっているとはいっても、ぜんぜん法則なしではありません。

今までどんな数字が当選してきたのか調べて分析するのはたいへんですけど、

それを正確に実施して、教えてくれるのがロト大学です。

 

ロト大学にはこれからもずっとお世話になろうと思っています。

普通の宝くじだと、数千円や数万円当てるのもひと苦労です。

でもロト6は、数字を選べますし当選の確率を増やせます。

当然、マノロ・ブラニクの靴は買えました! 間に合って本当に大助かりでした。

私とダンナの社会的な地位を守ってくれた(!)と思うと

ロト予想塾には、感謝の気持ちでいっぱいです。

今は毎月何回も、ロト6の当選番号を追いかけるのに夢中になっています。

今までは3等4等の堅実な勝負中心ですけど、今度は2等に挑戦したいと思っていますし、

「夫婦でロト6当選三昧の日々を送ろうよ!」

とダンナとも話しているところです。

毎週、自分の予想と結果が的中する喜びを味わえる!

これが、ロト大学経験者の私が自信を持っていえることです。

今後共、よろしくお願いいたします!