メールアドレス
(必須)
 
 
メールアドレス
(必須)
先程のページへ戻る
 
 
メールアドレス
(必須)
先程のページへ戻る
 

ロト6は運だけじゃなかった! お声<2>

小さな建築業の事務関係の仕事を務め続けて20年… 

日本が不景気になるまで、けっこう私も運が良かった方だと思います。

仲間内ではマージャンをやってもそれほど負けが込むことも無かったし、

競馬でも万馬券を取ったりしたことも結構あったように思います。

自分でも変に思いますが、「若いときは運もけっこうあった」ように感じます。

思い切ったことを、堂々と勝負出来たのが良かったのでしょうか…

そんな感じで、会社でも順調に?でもないですが、まずまずの出世を続け、

なんとか課長までたどり着いて、都心ではありませんが、

念願の「一戸建て」を購入するまでは良かったのです。

しかしその後、リーマンショックなどの

本格的な不景気の影響で失業までに追い込まれることになってしまいました…。

「この先、どうしたらいいんだ??」

真剣に、毎日が焦りと絶望感の日々でした。

ハローワークに毎日、せっせと足を運んでもなかなか仕事のない状況が続いている…。

求人表を見れば、同じような業種を見ても、どれも給料は以前の半分以下…。

正直、家族のことを考えなければ、もう仕事なんてしたくない、

という弱音が出てしまいそうな気分でした。

そんな中、唯一の趣味ともいえるパチンコや競馬、ロト6など宝くじは、気晴らしに続けていました。

ただ、失業中ということもあって、なかなか家族の手前、気まずいものでした。

「仕事もせずにどこをほっつき歩いてるのよ!?」と妻から何度も叱られました。

出かけなくてはならない、そしていったん出かけたら半日はつぶれてしまう…。

競馬とパチンコは泣く泣く断念しました。

その代わり…といっては何ですが、ロト6に集中するようになりました。

大きなあたりを狙っていたのですが、

ぜんぜん番号もかすりもせず、

5等さえも脈なしの状況が続いていました。

妻からも、「早く次の仕事を見つけなさいよ!!」とガミガミ言われる日々。

当然のことですよね…なにせ私は一家の大黒柱なのですから。

でも、尻を叩かれることが精神的なプレシャーとなり、

どうしようもない毎日が続いていました。

そんなとき、ロト6で4等を当てた友人から

「どうもロト6は運だけじゃないんだよな…」

って意味ありげに言うのを耳にしました。

マージャンやパチンコ、競馬にさえ、プロがいる時代、

たしかに言われてみれば、高等な数字を駆使するロト6にプロがいないのも変だ。

そんなひらめきのようなものが私にあって、私の得意ジャンルだった、

インターネットを駆使して、いろいろとロト6を探すことにしました。

ただ、「そんな簡単に」必勝法って、あるわけない。

諦めかけていたとき、偶然見つけたのが、

こちらのロト6プロのサイト

ロト6ライフ

だったのです。

最初はちょっと、半信半疑だったところもありますが、

「他のギャンブルに必勝法があるのだから」

と、最初は軽い気持ちで登録して、無料配信を見ていました。

それから、しばらくは登録したことも忘れて、

ハローワークとの往復の日々だったのですが、

ロト6を買ったこともあり、しばらく溜まったメールを見てみると、

「意外とこの必勝法は核心をついているのでは!?」

と感じさせる精度だったので、試しに実践してみたのです。

まさに、プロの理論、あなどりがたしって感じです。

私もいろいろなギャンブルや勝負事には挑戦していますが、

これほど、確信をついた体系だてられた理論を見たのは久々だったので、

背筋が寒くなるような思いがありました。

それから、しばらくはメール配信が来るのを今か今かと、

待ちながら、ロト6の研究の毎日です。

また、本格的に勉強するために「ロト大学」にも登録し、

本気でロト6で「食う」ために、毎日、勉強の日々が始まりました。

私自身、数字に関する研究がそれほど苦にならなかったこともあり、

比較的スムーズにロト6の理論も理解できました。

このロト大学の講義も非常に分かりやすくなっていたので、

かなりストレートに理解することが出来ました。

それに、実践してみると、その効果たるや、すさまじいものでした。

今のところ、半年ほど継続して一等、二等の当選こそはありませんが、

私でさえ、すでに三等の当選が2回ほどあり、十分に収益をあげている状況です。

今は、大学で学んだ研究を基に、自分なりのオリジナルを加えつつ、

いかに高額賞金の一等を狙えるかを独自に研究中です。

ちなみに、自分の思いこみも入っていますが、

「いつか一等を俺の理論で当ててやる!!」

というような、妙な若いときの自信もはっきりと芽生えてきました。

ロト大学を通ってからは、定期的に「3等や4等」が当たるようになったので、

とりあえずの生活費や住宅ローンなども心配しなくて済むようになったことが大きいですね。

それに、この年になって、久々に「本気で打ちこめること」を

見つけられるようになったことは良かったと思います。

けっこういろいろなギャンブルも試した経験から言えることですが、

「何かに打ち込む」っていうことは何歳になっても、何か得られるような気がします。

また、このロト大学の良かった点は私のような無職で比較的時間がある人には、

結構本格的に勉強しやすい環境にあるっていうことも大きかったように思います。

本気で、ロト6で稼ぎたい人には、必ず大きなチャンスがあると信じています!


本ページの内容について、またはロト6に関する事など、
疑問点や不安点があれば、書き込みをしてくださいね。
このページ上にて、きちんと回答をさせて頂きます。
気になるところは遠慮なくご質問くださいませ。

※うまく書き込みが出来ない場合は、
メールやお電話でも対応をさせて頂きます。