メールアドレス
(必須)
 
 
メールアドレス
(必須)
先程のページへ戻る
 
 
メールアドレス
(必須)
先程のページへ戻る
 

ロト6で人生の大逆転劇を達成! お声<6>

大工をしている30代男性です。

夜間高校の時代から、親父と同じ土木関係の現場で働いて10年。最初のうちは給料も順調にあがり、かなり金回りも良かったこともありましたが、最近になって会社の都合で給料カットが行われるなど、生活費は厳しい状況が続いていました。

18歳を過ぎたころから続けているパチンコの借金が膨らみ続けて、ついに300万円を超えてしまいました。給料も毎月、強制的に返済分として引き落としされてしまい、生活費も切り詰める状況に途方に暮れていました。

ただ、こんな状況になったにもかかわらず、「パチンコをやめよう」と決意しても結局、ずるずると続けていました。給料日後には、必ず勝負しては負ける日々。いろいろな雑誌でパチンコ必勝法を試しましたが、月末になるとほとんど手元に現金が残らないような状態で、さすがにもう「俺の生活は駄目だ」とあきらめかけていました。

特に辛かったのが、食事です。

給料日近くになると昼食に出せるお金がカップラーメン一個のような状態でした。正直、肉体労働者なので、午後の仕事ではふらつくこともありました。これも自業自得と思うと、どうしようもない気持ちになり、自暴自棄になったこともあります。精神的に不安定だったときは、自殺まで考えていた時期があります。

友人からは「一度仕事を変えた方がいい」「自己破産して借金を清算した方がいい」という厳しい忠告もされました。自己破産すると会社に自分の借金のことが知られることや、車などの所有を制限されるなどの条件があるため、「なんとか自己破産に陥るのは避けたい」と借金の問題には目を向けないという現実逃避を続けていました。

生活に大きな変化があったのは、知り合いから紹介された合コンに参加したときです。

知り合った女性と親しくするようになり、週末には必ずデートをするなど、久々に借金のことを忘れて楽しいと思える日々でした。デートでは手元に現金の余裕が無かったため、予算の限られた貧乏デートだったのが男として辛いところでした。

クリスマスにはせめて贅沢しようと、たまたまパチンコで勝ったお金で彼女に1万円の小さなダイヤの指輪とホテルのレストランでディナーをごちそうすることが出来ました。ようやく、デートらしいことが出来たときに、彼女からついに切りだされました。

「将来、結婚してほしい」

素直にうれしかった反面、どうしようもないむなしさに襲われました。

気持ちとしてはすぐにでも結婚したかったのですが、借金の問題を解決しないと生活費や今後の生活の見通しのたたない状況でした。今の給料だと、まじめに返済したとしても、金利だけでも返済するのがやっとの状態・・・・。冷静に考えれば考えるほど、絶望的な気持ちになりました。

「こうなったら、何か一発逆転を狙うしかない!!」

それからは、何か短期間に大きな利益が狙えるものを探して、インターネットなどでいろいろと探しはじめました。

宝くじは、年末に3億円を狙って購入するだけでしたが、「ロト6に必勝法があるらしい」ということ知り、わらにもすがる気持ちで、ロト6の必勝法を紹介しているサイトを見つけました。

ロト6ライフ

パチンコに比べると一回の当選で借金の全額返済ができるような「一発逆転」が期待できるのが魅力的でした。それからは、真剣にロト6の勉強を開始しました。

最初のうちは、慣れない数字のことばかりで全然コツがつかめず、失敗も多かったように思います。それに自分の勘違いもあったせいか、あまり当選までに結び付かないようなことが多かったです。

それでもパチンコで大勝したときと同じ「これは勝てる!」と直感するような勝負勘が働くところがあったので、あきらめずにロト6を継続しました。最終目標は彼女と結婚することを考えていたので、本気で「1等を当てるため」ロト大学にも入学しました。このときは、もう後には引けない「背水の陣」の気持ちで臨んでいたのが良かったと思います。

初めて2カ月目、ついに「3等」が同時に2つ当選したのです。

まさか、こんな短期間で結果が出るとは思って見なかったので、本当に驚いたのを覚えています。3等が当選する前も、4等、5等がぽつぽつ当選していたので、「これはいけるんじゃないか」という漠然とした期待感はありました。これで「俺の未来がひらける!」と思えるような衝撃的な感動をしたことを覚えています。

それからも、ロト大学で学んだ理論を使って毎回ロト6を買い続けています。成績はけっこう順調で、最近もかなり高額な3等を当てることが出来ました。

ロト6のおかげで借金の心配もせずに彼女にも気軽にデートに誘えるようになり、夢のような毎日です。

今の目標は「1等を当てること」で、さらに今まで学んだことに磨きをかけています。今では自分の理論に自信が持てるようになりました。

1等が当たったときには借金を全額返済して、正式に彼女にプロポーズしようと思っています。

ロト6とロト大学に巡り合えたのは、本当に自分の人生にとって転機だったと思います。あきらめずに挑戦する限り、何歳になってもチャンスがあるんだ、と実感しています!


本ページの内容について、またはロト6に関する事など、
疑問点や不安点があれば、書き込みをしてくださいね。
このページ上にて、きちんと回答をさせて頂きます。
気になるところは遠慮なくご質問くださいませ。

※うまく書き込みが出来ない場合は、
メールやお電話でも対応をさせて頂きます。