メールアドレス
(必須)
 
 
メールアドレス
(必須)
先程のページへ戻る
 
 
メールアドレス
(必須)
先程のページへ戻る
 

私だけの秘密の城” お声<13>

 ロト大学に入学し、当選するようになるまでの私には、人生に何の楽しみもありませんでした。

大学卒業はバブルが弾けた後なので、希望の就職も叶わず、機械器具の卸しを営む中小企業に入社。そこで知り合った事務の女の子とできちゃった結婚して、女房が出産を機に家庭に入ってからは、自由になる金もなく、ただ家と会社を往復する毎日を送っていました。

でも、このまま人生を終わりたくはない。かといって、宝くじを当てるなんて現実味がない。いろいろ考えてたどり着いたのが、ロト6ライフというサイトでした。

送られてくるメールに心を動かされ、ロト大学に入学することを決めたのです。

そして、その効果はほどなく表れ、いまでは4等、5等はコンスタントに当選を果たすことができるようになり、今年に入って、1度だけあと2等まで少しというところまできました。

実は私はガンダムマニアで、そのプラモデル、いわゆるガンプラづくりが独身時代からの唯一の趣味でした。サフ吹きや全塗装といった簡単な製作だけでなく、パテ盛りやプラ板加工などのカスタマイズ、撮影、陳列という一連の作業に没頭していれば、日常の嫌なことはすべて忘れられるといっても過言ではありません。

でも、結婚を機に借りた2DKの新居に自分の部屋があろうはずもなく、独身時代のコレクションはすべて実家に送ることを余儀なくされ、

つわりの重かった女房の「シンナーがお腹の子どもに悪影響を与えたらどうするの!」

という一言で、家でのガンプラづくりも禁止されてしまいました。

少ない小遣いでは、欲しいガンプラを購入することもままならず、鬱々と15年、我慢してきたのです。

そんな私に希望の光を与えてくれたのが、ロト6でした。

これまで幾度も当選した金額の総合計は、会社の賞与より高額です。

意を決して1LDKを借りてからは、ガンプラづくりのための作業台、

ニッパーやヤスリなどの工具、塗料や薄め液、筆、エアブラシなど塗装を仕上げる道具、ガンダムコレクションの飾り棚など、気に入ったものを時間をかけて探して、少しずつ部屋に持ち込みました。

ソファベッドと冷蔵庫、ロト6研究用の中古のノートパソコンが部屋に届いて、

私だけの城は完成しました。

この準備期間の楽しかったことといったら、もう言葉では言い尽くせないほどです!

また、女房に秘密というのも、私の密やかな喜びを倍増させている気がします。

私の城は、自宅の最寄り駅の反対側に位置しており、自転車で15分ほどの距離ですので、みつかる可能性も十分にあり得るからです。

でも、今日にわたってまだみつかっていません。

私にはなけなしの小遣いしか渡さない女房ですが、自分はママさんバレーボールチームに所属し、平日の夜や土日に家を空けることが多く、打ち上げと称して外食する機会も少なくありません。

高校生の息子も中学生の娘も、休日に家にいることは稀なので、家族に気付かれることなく城に通うことができます。

城にはプラモデル屋で購入したガンプラだけでなく、発売当時は手が出なかった、ネットオークションで落とした商品がいくつも積み上げられており、私が組み立ててくれる日を、いまかいまかと待っています。

おもむろに箱を開け、ランナーから1mmほどゲートを残してパーツを切り離します。ゲートの暑さが薄い方を挟んで、ニッパーでさらにゲートを落とし、400番、1000番、1500番の紙やすりをかけて、さらにキレイにしていきます。そして、パーツとパーツを組み立て、接着剤をたっぷり塗って合わせ目を消します。完全に乾いたら鉄ヤスリで軽く接着剤を削ぎ落とし、紙やすりを400番、1000番とかけていきます。

すべてのパーツが組みあがったら、いよいよ塗装です。ラッカーやエナメル、アクリルなどの塗料を用意し、部品毎にバラバラにして、余計か部分に塗料がはみ出ないようにマスキングをします。そして、エアブラシや缶スプレー、筆などを使って、塗装を進めていきます。好みに合わせてカスタマイズしたり、撮影用のジオラマを製作して写真に収めたりと、ガンプラづくりに没頭すると、時間を忘れてしまいます。

すみません・・・今、気づいたのですが、

いつのまにやら、本題のロト6から外れて

自分の趣味についてばかり話をしていました。

私にとって家族は必要不可欠です。

自分の欲望のためだけに、家族を捨てようなどとはこれっぽっちも思っていません。

これまで長い間、家族のために好きなことを我慢してきましたが、

そのことに対する感謝というかねぎらいの言葉さえ、妻は言いません。

大人げないことをいうようですが、私だって心ある人間ですから、

腹のひとつも立つもの・・・。

ちょっとくらい楽しんでもいいじゃないかと、私はわけです。

自分だけの空間でガンプラづくりを続けるというこのささやかな幸せ。

これを守るためにも、ロト6の研究は欠かせません。

そのための時間はしっかり確保していますし、

また私を正しい方向へ導き、示唆してくれるのが、ロト大学という心強き存在です。

ロト大学に入学してからというもの、当せん確率が大幅にアップして、

自分の自由になるお金もできて、精神的なゆとりが生まれました。

そのせいか、最近では、家でも些細なことで苛つくことはなくなりましたし、

仕事が終われば自分の時間が持てるので、効率の良い働き方を心がけるようになりました。

これまでのノウハウで、ロト6で当選は果たしていますが、

目指すのはやはり、もっと高額な当せん金です。

2等が当たれば中古マンションを購入し、1等が当たったら家族にも話して、

ガンプラ部屋のある新居を新築することが、いまの私の夢です。

その夢の実現に向けて、これからもロト6道を邁進していきます。

これからもどうぞひとつ、よろしくお願い致します。

 


本ページの内容について、またはロト6に関する事など、
疑問点や不安点があれば、書き込みをしてくださいね。
このページ上にて、きちんと回答をさせて頂きます。
気になるところは遠慮なくご質問くださいませ。

※うまく書き込みが出来ない場合は、
メールやお電話でも対応をさせて頂きます。