メールアドレス
(必須)
 
 
メールアドレス
(必須)
先程のページへ戻る
 
 
メールアドレス
(必須)
先程のページへ戻る
 

「空は青い」そのことを思い出させてくれたのがロト大学でした!

25歳OL

田舎暮らしより、都会暮らしに憧れていたわたしは、高校を卒業したら、

絶対東京に行く!そう決めてました。

親の反対を押し切って、高校を卒業して東京で就職することになったんです。

もう、わくわくしてました。毎日キラキラした生活を送るんだろうなって。

いざ、東京で生活してみると。

東京は……わたしが思っていた以上に大変なところでした。

東京って高いんです。家賃も、食材も、洋服も!なにもかも!

高卒のわたしの給料はわずかなもので。

毎日考えることといえばどう節約できるか?そんなことばっかりで。

節約で一番削れるのって食費なんです。

結局、カップラーメンとかファーストフードばっかり食べるようになってて。

そしたら、あっと言う間に太っていってしまったんです。

知ってますか?太ると洋服ってないんです。

かわいいなって思っても入らないんですよ。

デブで安月給のわたしは結局、「かわいい服」じゃなくて、

「着れる服」「安い服」を選ぶしかなかったんです。

「あんな服、どこで売ってるんだろうね?やばいよね」

会社の同僚たちの陰口。それを聞いてから、わたし、みじめになって。

どんどん無口になっていきました。

親しい友人を作ることもなく、彼氏なんてできるわけもなく。

「もっと給料が高い会社に入社してれば、わたしの生活は変わっていたのかもしれない」

そう思っていても、会社を辞めて転職する勇気もでなくて。

かといって、親の反対を押し切って上京した身。

田舎に帰ることもできなかったんです。

なんの楽しみもない。会社と家の往復だけの生活。

そのうち、わたし、下を向いて歩くようになりました。

地面ばかり見て……。

「灰色の生活」この頃ってそんな生活だったと思います。

わたしは、決してギャンブルが好きだったわけじじないんです。

安い食材を探しに商店街に行ったとき、たまたまロト6が目に入って。

「買ってみようかな?」ただなんとなく思っただけでした。

その時は一口しか当買わなかったんです。お金ありませんでしたから。

でも、当たったんです。その1口で5等が!

興奮しました!

上京して以来、何かに対して興奮したのは初めてだったと思います。

その1000円でわたし、久しぶりに外食したんです。

気になってた駅前のイタリアンレストランでランチ。

美味しかった!本当に美味しかった!

ロト6で当選したときのその興奮が忘れられなくて、

それから、わたしは、ちょこちょこロト6を買うようになりました。

でも、そう簡単に当選なんてしないものですよね…。

今度こそ、今度こそって!思っても。でも、やっぱりダメで。

わたしは、「灰色の世界」に居続けなければいけないんだ。

電車の中でそんなことを考えたら、涙がでそうでした。

その時、たまたま隣に座った30代の女性たちの会話が聞こえてきて、

「わたしなんだかんだでロト6当選するんだよね~」って。

もう、電車の音は聞こえない。

わたしの耳には、その30代の女性たちの会話しか入ってきませんでした。

何かのサイトに登録したら、ロト6が当選するようになったって。

衝撃を受けました!「嘘でしょ!?」って。

その会話をしている隣の女性を横目でチラッと見たんです。

その女性。綺麗でした!輝いてました!足の先から爪の先まで。

キラキラしてたんです!

「これだ!」って、思いました。

「お金があれば、絶対私も変われる!」

そう確信したんです。

わたしは、会話に出てきたそのサイト名を頭の中にメモをして、

走るようにして家に帰りました。

それが、このhttp://loto6.bz/というサイトでした。

早速、登録してみました。

毎日、ロト6に関するノウハウや関連動画が送られてきます。

仕事が終わればとにかく早く帰ってきて、メールを確認していました。

サイトからくるメールを見て研究して、またロト6を買って…。

もう完全にロト6は、わたしの趣味と化してました。

当選するんですよ。4等とか5等とか。

でも、

もっとお金が欲しい!

もっとおいしいものを食べたい。

もっと綺麗になりたい!

その「もっと!」の欲求がわたしを

ロト大学に入学させました。

運だけじゃない。そのことをロト大学で学んだんです。

そうしたら、とうとう当選したんです!当選したんです3等が!

震えました!興奮しました!

当選した翌日には、わたし思い切って会社を辞めちゃいました。

ロト6の当選で転職する勇気ももらっちゃったんです。

環境を変える勇気を!

新しい会社に入社するまで、

当選したそのお金を全部自分の美の為につぎ込みました。

美って、お金で買えるんですよ。お金だせば痩せられるんですよ。

わたし、獲得したんです!かわいい服を着る権利を!

かわいいなって思う服も迷わず買えたんです。だって、入るんですから!

入社のその日。もうすごい緊張でした。

わたし、どう思われるだろうって。わたし、大丈夫かなって。

ドキドキしながら、エレベーターの前まで行ったら、

すれ違った男の人たちの会話が聞こえてきたんです。

「綺麗な人だな」って。

綺麗な人って……それ、わたしのことですよ!

もう、その場でガッツポーズしちゃいました。

これが私の望んでいたキラキラ生活の第一歩だったんじゃないかと思います。

実は、食費を節約する必要もなくなったんです。

なぜだと思いますか?

転職して給料がちょっとあがったからではありません。

同僚の男性たちが食事に誘ってくれるからです。奢りです!

当選する前のわたしにはありえなかったことですよ!

「ちやほや」されてるんです、今のわたし!

なんだか、毎日幸せだなって。そしたら、わたし、ふと気づいたんです。

「空は青い」

ロト6に当選してから上を向いて、前を向いて歩いていたんですね。

空ってこんなに青かったんだって…。

わたし「灰色の世界」から脱出していたんですよね。いつの間にか。

もちろん、今でもロト6は買い続けています。

ロト大学のお蔭で、ちょこちょこロト6に当選してますから。

美しくなる為のお金はロト6で捻出してるんです。

これからも私はロト6を買い続けていこうと思っています。

自分の為に。自分の美の為に。美は保つことが大切だから。

ロト大学さん。これからもわたしに美を与えて下さいね。

今後もよろしくお願いいたします。


本ページの内容について、またはロト6に関する事など、
疑問点や不安点があれば、書き込みをしてくださいね。
このページ上にて、きちんと回答をさせて頂きます。
気になるところは遠慮なくご質問くださいませ。

※うまく書き込みが出来ない場合は、
メールやお電話でも対応をさせて頂きます。